0 Comments
小石川後楽園には、田んぼが1枚ある。
この時期に来たのは初めてで、水戸黄門様の案山子に出会いました。

毎年田植えの時期には地元の小学生たちによって田植えが行われ、
収穫をしたら、小学生たちが給食で頂くのだとか・・・。



20161002-1.jpg


この田んぼは、「黄門さま」こと水戸光圀が、彼の嗣子・綱条(つなえだ)の夫人に農民の苦労を教えようと作った稲田。
現在も、光圀の思いを継承しています。


秋風や案山子の骨の十文字   鈴木牧之



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply