『あかぼし俳句帖』第4巻

今月の読書は、先日ブログに書いた大塚迷路さんの『誰か居る』句集。
その次は、八月末に発行されたので迷わず購入してしまった『あかぼし俳句帖』第4巻(漫画)。

1巻~3巻は、順次、東京句会のお仲間にお貸ししております。
東京句会でまだの方、早めがご希望の方はお声かけてください(笑)。


20160925-1.jpg
(本駒込大観音)


第4巻は、主人公が上司に認められ手応えのある仕事を任される。
俳句と格闘する日々を送るうちに成長した?そんなお話し。

読み進める内、「こういうこと、あるある」と思う共感漫画。
でも、俳句の上達の足しにと思って読んでは・・・、役に立つか・・・?。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

No title

読み進める内、「こういうこと、あるある」と思う共感漫画。
でも、俳句の上達の足しにと思って読んでは・・・、役に立つか・・・?。

俳句だけでなく、句会での人間関係も学べる漫画です。でも赤星さんのように俳句はすぐに上達はしません。どちらかというと、途中で辞めてしまう方が多い趣味だと思います。

2016/09/25 (Sun) 20:09 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
趣味俳句

海音様、お早うございます。

> 俳句だけでなく、句会での人間関係も学べる漫画です。でも赤星さんのように俳句はすぐに上達はしません。どちらかというと、途中で辞めてしまう方が多い趣味だと思います。

句会の様子とか、そういう世界かも?と思うことが多いですね。

句会では、皆さんの俳句との向き合い方への気持ちの揺れを話すことはありますが、おたまが入ってから辞めた方はいらっしゃらないです。
元々が趣味なので、入れ替わりは致し方ない事では?と思いますが。。。
今年の夏、体調が優れず、おたまの俳句もここまでかと思いました。
継続するのも、辞めるのもいろいろな理由がありますね。
体調が戻って、やっと俳句にじっくり向き合えそうな前向きな気持ちになりつつありますが。

2016/09/26 (Mon) 06:59 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する