第55回 全国俳句大会(俳人協会)

第55回 全国俳句大会(俳人協会)
平成28年9月6日
東京・有楽町朝日ホール


20160921-1.jpg


残念ですが大会には、平日のため伺ってはいません。

事前投句をしていたので、その結果の選句集が送られてきました。
事前にご連絡がなかったので賞に入っていないのはわかっていましたが、届いた冊子を恐る恐る開いてみると。。。

7,093組、14,186句の応募。
第一次、第二次審査の予選通過したのは、2,393句。
どうにか、その中に残りました。
二年連続予選通過はすごいかも!!

ありがとうございました。


  転任の荷物少なし初ざくら


実は、これは、2016年7月号栴檀に載せて頂いた「シャッターを押す指硬し朝桜」とセットの句。
おたまの中には、この句の背景があるのですが、それは、またいつかの時に。。。

俳人協会会員さんに混じって、部外者で駆け出しのおたまが挑戦中。
予選通過で満足せず、来年はもっと上を目指したいと思います。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

良かったですね

2次予選通過良かったですね
2,393/14,186 ≒ 16.9%の狭き門ですね
俳人会が主催するローカルな句会が、こちらでもあり
参加したことがあります。

「転任の荷物少なし初ざくら」
転任したときの、少し心細いけど希望に燃える、気持ちが
伝わってきます。
大坂に初めて行ったときのことを思い出しました

また頑張ってねえ

2016/09/21 (Wed) 10:10 | 庵野雲 #- | URL | 編集
ありがとうございます

庵ちゃん、ありがとうございます。

とても狭き門で、予選通過でも嬉しいのですが、はやり入選狙いたいですね。
まだ当分は、勉強が必要かと・・・。

庵ちゃんの読みありがとうございます。
自分の経験に合わせて読める句ですね。
「初ざくら」との取り合わせがいいと自分では思っています。
投句した中では、これが一押しだったので、その点がさらに嬉しいです。

庵ちゃんのように特選・大賞狙って頑張ります~!!

2016/09/21 (Wed) 12:48 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
探しました

 私もおたまさんの句を探して見つけました。私は、毎年は、出句していませんが、今回は1組のみ。

2016/09/21 (Wed) 18:35 | 海音 #- | URL | 編集
おたまも探しました

海音様、お早うございます。

海音様の句も確認済みです。
東北でもお名前があったと伺いました。

去年は2組とか送ったりしましたが、今年は1組にしています。
2組送るなら、1組ずつにして他にわけようかと・・・。
でも、それは自選力が伴わないとですね。
ちょっと怖いです。
怖いときは、2組忍ばせたり・・・も?

2016/09/22 (Thu) 06:36 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
追伸

 やはり、10句のうちから選んだ2句と、2句しか詠めなくて出した2句では、重みが違います。精選してのご投句をお勧めします。

なおかつみて欲しい選者がいるところに、限定して応募した方が、よいと思いますよ(結局、投句料で「作品集」を買っているようなものですから)

2016/09/22 (Thu) 17:01 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
ありがとうございます

海音様、コメントありがとうございます。

>  やはり、10句のうちから選んだ2句と、2句しか詠めなくて出した2句では、重みが違います。精選してのご投句をお勧めします。

おっしゃるとおりですね。
まずは、それなりの句を蓄積することですね。
そうしておくと楽なのが、最近わかってきました。


> なおかつみて欲しい選者がいるところに、限定して応募した方が、よいと思いますよ(結局、投句料で「作品集」を買っているようなものですから)

たしかに、いらん作品集が増えます。
今度は、そのような視点で考えてみます。
ありがとうございました。

2016/09/22 (Thu) 20:41 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する