谷根千の将来

2007年2月28日に公表された
2009年の春に『谷根千』廃刊予定のニュースには驚かされましたが、
今日は、それよりも、もっと驚かされる情報を得ました。

「驚き」と言うべきか、「安堵」と言うべきか・・・。

谷根千が引き継がれることになっているらしいのです。

残すべき地域情報発信。
およそ1年後を目途に谷根千ねっとを引き継ぎ、
地域のためのHPとしてリニューアルすることになっていたとは。

引き継がれるのは、広告制作・印刷事業のあの株式会社トライさん。
文京区で30年の歴史があり、
駒込に自社ビルを建てられる前は、
白山駅前にオフィスがあったので、
白山周辺の方ならご存じの方が多いと思われます。

この文京区に根付いた会社に引き継がれることに
「乾杯!!」と、大きな声で叫びたい。


けれど、「HPが残る」と書いてあるのですが
『谷根千』の冊子は残らないのですよね?

今や、フリーペーパーの時代。

文京学院大学の「めぐるめ」の様に、
広告いっぱい入れて、こちらもリニューアルというようには、
上手く行かないんでしょうか・・・?


谷中・根津・千駄木の不動産

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

谷中[お買い物] 江戸千代紙の老舗「いせ辰」

江戸千代紙 いせ辰


元治元年(1864年)創業の江戸千代紙の老舗。
三崎坂(さんさきざか)を千駄木から谷中に向かう途中にあります。
千代紙で作られた羽子板のような看板と、
大福帳を形取った看板が目印です。

千代紙は単色刷りから、
浮世絵の手法を用いた多色刷りまであり、
江戸時代と同手法の美しい多色木版刷りまであります。
模様は矢絣、扇、麻の葉などのよく知られた模様から、
歌舞伎や歌留多、玩具等を描いたもの等まで多種多様。

風呂敷や姉さま人形、千代紙細工などもあって
海外のおみやげとしても人気があります。

千駄木店は千駄木駅からすぐのところあります。
お店が狭いので扱う商品が少ないかもしれません。


菊寿堂いせ辰 (イセタツ) 谷中本店
住所:東京都台東区谷中2-18-9
電話:03-3823-1453
交通アクセス:地下鉄千代田線千駄木駅1番出口から徒歩で4分
営業期間:9:30~18:00
休業:元旦以外は無休


谷中・根津・千駄木の不動産

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

ラーメン[千駄木] 日本一まずいと言われるラーメン屋

お休みに、千駄木・谷中あたりを散歩していると、
「彦龍」と言うラーメン屋を発見!!

千駄木 彦龍ラーメン屋


かなり昔、バラエティ番組で
「日本一まずいラーメンや」として紹介されていたお店。

どのあたりにあるのか探しつつ、
どうしても見つけられなかったお店を、
今回は、ぶらぶらと歩いていて偶然に発見。

「まずい」のか「美味い」のかは、
自分の舌で判断と思って、探していたお店なのに
残念なことに、まだ開店前の様子。

場所はわかったし、味見は今度にして、
再び訪れることにしようっと!

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

根津[杉本染物舗] 店番猫

根津染物店 店番猫


根津神社正門前の「杉本染物舗」の前を通りかかったとき、
かわいらしい猫ちゃんが、店番していました。

ちょこんとカウンターお座りして、
「いらっしゃいませ~!」
とでも言いたそうな雰囲気。

まるで、招き猫のよう。

根津神社にお越しの節は、杉本染物舗を覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

初詣 根津神社

明けましておめでとうございます。

初詣_根津神社


氏神様である根津神社に初詣に行って来ました。


今年もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村