光源寺(大観音)のサクラ

大観音1

大観音2


大観音(光源寺)の桜です。
大きな金色の観音様がいらっしゃるので、「大観音」と呼ばれているお寺です。
元々駒込地区は梅や桜の樹の産地だった所で、このソメイヨシノも駒込の染井村にて交配され新種として誕生したという説が有ります。(因みに駒込は豊島区です)

大観音3


天生17年(1589)に神田に創建され、慶安元年(1648)に現在地に移転。
鏡内には元禄10年(1697)造立の御丈約8mの十一面観音像があって、惜しくも東京大空襲で焼失してしまい、平成5年御丈6m余の御像として建立されています。
天保年間に刊行の<江戸名所図会>にも<駒込大観音>が描かれているそうです。
毎年7月9日と10日には「四万六千日(ほおずき千成市)」の縁日が開かれ、年々にぎわいを増しています。


長い間改修工事が続けられていましたが、このように綺麗に完成。今まで資材置き場になっていたスペースも、今年の夏の上千駄木町会のラジオ体操や四万六千日(ほおずき千成市)では広々と使えることでしょう。

大観音4


駒込大観音の隣に植えられた立派な枝振りの梅には「蓬莱梅(ほうらいばい)」の呼び名があります。梅の季節ではないので、梅の季節の頃にでも、この梅の木の写真を載せますね。

浄土宗「光源寺」(通称:駒込大観音)
住所:東京都文京区向丘2-38-22
電話:03-3821-1188

谷中・根津・千駄木の地域紹介をしています。応援クリックして頂けると嬉しいです。
ブログ村 東京情報
FC2 Blog Ranking

光源寺(大観音)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

海蔵寺のさくら

文京区はとてもお寺の多い地域。
約70ほどあるそうです。
この季節は、どのお寺もお花が綺麗。

勝庵宗最禅師を開山として現在の和田蔵門内に創建され、その後明暦年間(1655-1657)に現在地に移転。
著名な墓碑等は、江戸後期の儒学者「立原翠軒夫婦」のお墓、夫婦漫才、親子漫才で一世を風靡した漫才師「都家かつ江」のお墓があります。

海蔵寺1

海蔵寺2

曹洞宗 大智山 海蔵寺 天文年間(1532-1554)
住所:文京区向丘2-25-10
電話番号:03-3823-0670


谷中・根津・千駄木の地域紹介をしています。応援クリックして頂けると嬉しいです。
ブログ村 東京情報
FC2 Blog Ranking

海蔵寺



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

第4回 不忍ブックストリートの一箱古本市

第4回 不忍ブックストリートの一箱古本市の告知を見つけましたので、久しぶりですがブログ更新することにいたしました。

谷中・根津・千駄木エリアの書店や雑貨店、ギャラリー・カフェなどの店舗の軒先を借りて、一人が一箱分の古本を持ち寄って販売する青空古本市です。
2005年春開始以来、今年で第4回目。
神田古本市に負けないぐらいの結構大がかりなイベントになってきたように感じます。

2007年4月29日(日)11時~17時 雨天決行


もうすぐ(3月15日午前0時より)、店主(出店者)の募集が始まります。
あなたも、1日店長していみませんか?

詳しく書いて間違っても・・・・。

なので、詳しくはこちらからどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/20070301


谷中・根津・千駄木の地域紹介をしています。応援クリックして頂けると嬉しいです。
ブログ村 東京情報
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村