第二のしだれ桜:六義園

鶴姫の見上げし夜空桜咲く

20160331-1.jpg
(文京区/六義園)


六義園で第二のしだれ桜と言われている桜。
五代将軍綱吉の娘、鶴姫がお花見を楽しんだ「吟花亭跡」にある。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

しだれ桜:六義園

さまざまなこと思い出す桜かな 芭蕉

20160330-1.jpg
(文京区/六義園)


3月25日の夜のウオーキングは、六義園まで足を伸ばしました。
花の時期の金曜日の夜はかなり列ぶのですが、この日は、花冷えとまだ五分咲きということもあり列ばずに入園できました。
「五分咲き」とはいえ、十分満足できる景色でした。。。


20160330-2.jpg


ウオーキングの仲間は、子どもの同級生のママ。
5年前(東日本大震災・子どもの小学校卒業)、2年前(子どもの高校受験)、1年前(何故か花見に行かなかったのか)など思い出し、そんなこと話しながら桜見ました。
本当に、桜はいろいろなこと思い出させてくれます。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

あたたか

あたたかや切れば零るるぶだうパン

20160329-1.jpg


千駄木駅から5分ぐらいの所にあるパン屋「リバティ」。
谷中へ行く時は、店の外からこのぶどうパンがあるか確認をする。
無い時の方がほとんど。

先日は、外から確認をするとぶどうパンがいっぱい並んでいた。
これなら買える!と思って店内へ。
ところが、「予約が12個。残り1個は購入可能です」と言われた。
ラッキーというか、、、やっとのことで、久しぶりにこのぶどうパンを手に!

パンを食べているのか、レーズンを食べているのかわからなくなる商品。
息子曰く「食パンとレーズン一袋買ってくればいいんじゃね?」

いやいや、そんな事はない!
この取り合わせは、このパンでないと味わえない!!

ぶどうパン  385円


20160329-2.jpg


ぶだう(葡萄)は、秋の季語ですが、レーズンなので季語としては働いていないとして春の季語を入れて詠みました・・・。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学