二月尽

言の葉を崩しては積み二月尽

20160229-2.jpg


投句先を減らしたはずなのに、月末になって俳句の数ばかりを数えている。

1日10句、または、1月300句を詠むのが目標だが、なぜか2月はまったく詠めなかった。
ちょっとしたメモ(十七音になっていないもの)まで含めても今月は200句がせいぜい。
この中から残せる句を探すのが至難の業。
その上、何故か2月末締めの投句が、予想以上に沢山あった・・・。

それでも、苦とは思わない。
出来ない出来ないと言いながら俳句を楽しむおたまがゐる。

言の葉を崩しては積むごとく、、、、
解きては結ぶごとく。。。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

兼題:銀

マネキンの長き手足や春銀座

20160227-1.jpg


俳句界2月29日締切の投句の兼題が「銀」。
こんなにも、何も浮かばない兼題は珍しいかも。

あぁ~、29日消印が投句リミット!!
せめて、明日28日には投句しないと心配だし・・・。

この状況のまま、今日は句会。
句会の前に東大にでも行って考えみようと・・・。

うんっ!?
東大と言えば、「銀杏」。
「銀杏」なら、過去の日のあたらなかった句がいくつかあるかも?
でも、季節が大きく違ってもいいのだろうか・・・。

「金」は浮かぶけど「銀」は浮かばない・・・(笑)。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

百千鳥

文字にして残し置きたし百千鳥

20160226-1.jpg


「栴檀」創刊15周年の記念行事のひとつとして、8月号が記念号として発行される。
その8月号には、同人・会員各人の自選句2句が掲載されることに。

この1年間の「栴檀」に掲載された中から、自分のお気に入りを2句選ぶ。

想像句がいくつかあり、躊躇することなく、それらは候補から外れた。
思い入れの少ない句もあるので、それも候補から外す。

選句作業をしながら、俳句を詠んだときのことを思い出しウルウルとしている自分がいた。
自分の日記を読み直しているように、「そうそうあの時・・・」「こんなこともあったっけ・・・」などと思ひ出す・・・。

好きや嫌いでもなく、上手い下手でもなく、自分がどこかいるか、そんなところが選の基準に。
残る句が6句に、4句に。。。
それでも、2句に絞り込むのにはかなり時間がかかった。。。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学