「秋刀魚」俳句ポスト

俳句ポスト 第130回兼題「秋刀魚」結果
夏井いつき先生選


エレヴェータ秋刀魚の煙の乗りゐたる
(えれう゛ぇーたさんまのけむののりゐたる)
人選


20151031-1.jpg
(豆腐懐石 五右衛門で偶然見つけて盗み撮りさせていただきました)

実は、10月は「秋刀魚」だけで30句詠みました~
でも、ポストへの投句は2句と決めていています(たまにもう少し投句したりしていますが)。
それもこれも、自選力を身につけたいのと、なんと言っても組長の負担軽減を考えて。

秋刀魚の売れ残りと没句は、もう少し見直して月末の投句に回します。
と言っても、今日がその月末で・・・。
今月は、なんやかんやで忙しかったので葉書が埋まらない~
当日消印って何時までなんだろう?



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

伊吹嶺 HP俳句会 2015年10月

KADOKAWAの「俳句」投句を11月号をもってやめるに際し、ネット句会を探していました。
同好の方たちの句会は数あれど、基本を勉強したい気持ちがあるので、前々からヤッチーさんのブログを通して気になっている伊吹嶺のHP俳句会をじっくりと読み直して、10月より参加させていただくことに。

この伊吹嶺という結社は、栴檀と同じ流れで沢木欣一・細見綾子系なのも興味がありました。
HP句会は、非会員も参加OK。思い切って参加させていただくことにいたしました。

さてさてその結果ですが。。。

朝礼に木犀の香の並びたり
(ちょうれいにもくせいのかのならびたり)
「選外」


芋坂に子規見し月を尋ねけり
(いもざかにしきみしつきをたづねけり)
並選(坪野洋子先生、中野一灯先生)

投句後、「の」を入れた方がいいのでは?と思いましたが、いかがでしょうか?

   芋坂に子規の見し月尋ねけり


20151029-1.jpg



丁寧なご指導と講評があるようなので楽しみです。
(10月分は、まだ講評はUpされておりませんが・・・)
毎月、出来るだけ参加させていただきたいと思います。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

俳句2015年11月号

俳句2015年11月号
雑詠

晩鐘やかすかに揺るる蓮の花
(ばんしょやかすかにゆるるはすのはな)

朝妻力先生に佳作に選んでいただきました。

上野でのママ友飲み会の前に時間が余ったので不忍池まで行きました。
その時、たまたま鐘の音が聞こえて、すごく感動して詠んだ句。
「鐘は、上野か浅草か」と訊かれれば、間違え無く「上野」と答えますね。
絶対に上野寛永寺だと思います~
(前にも言ったかも?)

片山先生の句会で「蓮の池」を「蓮の花」としたほうがよいとご指導いただきました。
結構、自信作だったのですが、驚きや感動の少ないあるある俳句でしょうか。
新しい発見はないですね。


イヤフォンを分けあふふたり夏の月
(いやふぉんをわけあふふたりなつのつき)

山西雅子先生に佳作に選んでいただきました。
この句は、24時間テレビのドラマを見ていて出来た句。
ドラマの最後で高校生の子がイヤホンを分け合ってH2Oの「想い出がいっぱい」を聴く場面から。。。


20151030-1.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学