山本海苔店4月句会「木蓮」

山本海苔店4月句会「木蓮」4月25日発表
安立公彦先生選


木蓮花光まとひて開きけり
(もくれんかひかりまとひてひらきけり)
「選外」


木蓮と同じ御空を見上げけり
(もくれんとおなじみそらをみあげけり)
「選外」


20150429-1.jpg
(駒込学園)


すみません。どちらも、何処にでもありそうな、だいぶ普通の句でした~



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

俳句界2015年5月号 雑詠

俳句界2015年5月号 雑詠


春近し大きな窓の歯科医院
(はるちかしおおきなまどのしかいいん)


茨木和生先生、西池冬扇先生、宮坂静生先生に佳作に選んで頂きました。



雑踏に靴紐結ぶ年の暮
(ざっとうにくつひもむすぶとしのくれ)


坂口緑志先生、高野ムツ夫先生に佳作に選んで頂きました。


20150430-2.jpg
(東京大学)



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

俳句界2015年5月号 兼題「本」

俳句界2015年5月号 兼題「本」


本番を待つ子の祈り聖夜劇
(ほんばんをまつこのいのりせいやげき)


大高霧海先生、田島和生先生、山下美典先生に佳作に選んで頂きました。


20150428-1.jpg



今月の俳句界には、有り難いことに佳作にたくさん名前がありました。
これを励みに、今度は、もう少し大きな活字になれるよう頑張りたいなぁ~と思います。


しかし、俳句界とは逆に、角川の俳句5月号には名前がひとつもありませんでした。
自分では自信作を、俳句界と角川俳句へ振り分けて投句したつもりですが、このようになるとは・・・。

いやぁ~、それにしても、今月の投句は、6文字の兼題でつまずいていたので、何も手元に残っていません。
あれあれという内容で、これから考えるか、3月に残っていたものから選ぶことになるかも・・・。

ちなみにつまづいていた兼題は、俳句ポストの「黄金週間」と一句一遊の「茅花流し」。
6文字って扱いが難しい。
中7にもってくると上5と下5が分断されて言いたいことが言えない。
句またがりにするしかないのかもしれないけど、それも難しい。
「黄金の週間」って使えるのかなぁ~って考えてみたり。
と、言うことで、このふたつは結果を期待できないですね。。。。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学