まいまいクラブ 11月26日「枯芙蓉」

まいまいクラブ「ケータイ写真俳句」
11月13日正午~11月20日正午受付分
大高翔先生選


枯芙蓉雲へ空へと伸びにけり
(かれふようくもへそらへとのびにけり)
「選外」


ケータイ写真俳句1120締切_丸山清子


大高翔先生のコメント
「いたく冬めけり」、「花嫁の浄衣」、「返り花」、「山茶花の雨」、「スローモーション」、「雲へ空へと」、「心浮立つ聖樹」の美しい情景と丁寧な描写が心に残りました。


丁寧な描写というお褒めの言葉ありがとうございます。


写真はいいと思うのですが、枯れたものに「伸びる」なんておかしな表現ですね・・・。
もっとよく推敲してから投句するようにしないと。。。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

俳句ポスト 第90回兼題「ジャケット」

俳句ポスト 第90回兼題「ジャケット」結果
夏井いつき先生選


いっせいにジャケットさぐる着信音
(いっせいにじゃけっとさぐるちゃくしんおん)
「人選」

息あげて夫へジヤケツト届けたり
(いきあげてつまへじゃけっととどけたり)
「人選」

ジャケットの右のポケット飴ひとつ
(じゃけっとのみぎのぽけっとあめひとつ)
「並選」


20141128-1.jpg


組長、木曜日に3句も選んで頂きましてありがとうございました。


飴の句は、地選を頂いたお礼コメントを送るため急遽詠みました。
読み返しもせず、何の推敲もない句に並選頂けたとは有り難いばかりです。

それにしても、皆様の句を拝見すると、
ジャケットのポッケにはいろんな物が入っているのですね。
飴やビスケット、鍵、半券・・・、秘密まで・・・。
ジャケットは、生活や過去の思い出も併せ持っているんですね。


20141128-2.jpg


20141128-4.jpg


写真は、どれも東京大学の法科あたりです。
銀杏が色づく季節になりました。


この季節が、俳句ポストの「黄落」発表の時に間に合えばよかったのに・・・(残念)。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

俳句界2014年12月号 兼題「年」

俳句界2014年12月号 兼題「年」


大高霧海先生、名和未知男先生選
雨の月転ばぬやうに二年坂
(あめのつきころばぬようににねんざか)
「佳作」


山下美典先生、佐藤麻績先生選
毎年よ帰省子たちの背くらべ
(まいとしよきせいしたちのせいくらべ)
「佳作」


20141126.jpg


兼題「年」2句投句で、2句とも選んで頂きました。
ありがとうございました。


写真の花ですが、俳句をはじめなければ知らずにいただろう「皇帝ダリア」です。
3メートルぐらいの背丈でしょうか。
10月から12月ごろ咲く、背の高い大輪の花。
「皇帝ダリア」とは、すごいネーミングですね。

俳句をはじめて、ふらふら、キョロキョロすることが増え、季節のいろいろなことを発見します。
この発見が楽しみのひとつでもあります。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学