千駄木[公園] 千駄木ふれあいの杜

「今も残る貴重な自然を残したい」という緑地所有者の考えと、「都市緑地法」の主旨が合致し、文京区がその自然環境や自然生態保全を図り、区民が身近に自然と直接触れられることを可能にした平成13年10月に開設された市民緑地「千駄木ふれあい杜」。

千駄木ふれあい杜1


ここは、武蔵野台地の東端に位置する、本郷台地と根津谷の間の斜面に残る崖線緑地として残っている貴重な緑であり、現在、山手線の内側で開設されている唯一の市民緑地となっています。

緑地に入るとまず目につくのは、中央の池跡に横たわる大きな倒木です。開設当初は、この丸太を渡ることが出来たように記憶していますが、今では朽ちてしまい草木も鬱蒼と茂っています。

千駄木ふれあい杜2


右手の斜面地にはスダジイやムクノキの大径木、シラカシ、イイギリなどの高木、さらにはヤマモミジ、ヒサカキ、サザンカなどの中木が生育していますが、植物の種類は決して多くはありません。しかし、渡り鳥を含め、ムクドリやヒヨドリ、オナガやシジュウカラなどの鳥類、その他昆虫類なども見られ、様々な生きものが生息することによって多様な自然生態系をつくりだしているそうです。

千駄木ふれあい杜3


千駄木ふれあい杜の横の階段。この階段を上ると向丘です。

千駄木ふれあい杜4


久しぶりに来てみましたが、子どもだけで遊ばせるにはちょっと薄暗く怖い気がしました。
ご家族で自然に触れあうにはうってつけの場所なのは確かです。
この大都会で、自然を思いっきり感じることが出来ます。


住所:東京都文京区千駄木1-11

千駄木ふれあい杜谷中・根津・千駄木の地域紹介をしています。応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

FC2 Blog Ranking



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村