地獄の釜の蓋

先日、自転車で買い物に行く途中、偶然「地獄の釜の蓋」に出会った。

紫の花が目にとまり、一瞬気になったが通り過ぎた。
通り過ぎてから「もしかしたら?」と思って、自転車を180度方向転換して来た道を戻ることに。
龍の玉に続いて、この春2度目の感動で、思わず道ばたにしゃがみ込み写真を撮る。
通りすがりの方達は、このおばちゃんを見て何と思っているだろう?


20170419-1.jpg


金痩草、金痩小草
シソ科キランソウ属の多年草植物。日当たりのよい所に根生葉を地面に張り付けるように(ロゼット状)に生え、茎は地上を覆うようにどんどん伸ばして広がる。
葉には白い毛を生やし、3~5月ころに葉腋から1㌢ほどの濃紅紫色をした唇形の花を咲かせる。
花の唇形は、草花の「アジュガ」に似ている。アジュガの花茎は立っているがキランソウは葉腋に伏せて咲く。
キランソウの語源は、キランソウのキンは紫色の古語で、ランは藍色をした金襽織りの布切れを意味するのだそうだ。
キランソウには「イシャコロシ」「医者要らず」という別名も。この草は薬草として知られていて、その生薬は健胃腸や高血圧、下痢止め、止血、風邪などさまざまな疾病に薬効があるとか。

さらに別名の「地獄の蓋」は、墓地などに生えていて、春のお彼岸ころに地面をべったりと覆ってしまうとか、「病気で死にかけている人でもこの草で生き返り、一度開いた「地獄の入り口に蓋をする」ほど強い薬効があるとか。白い繊毛で覆われる葉の形が鍋の蓋に似ているからの説も。
「医者要らず」という別名もあることから「地獄の釜の口から死にかけた人を連れ戻す」という由来が正しいのかも?

この「地獄の釜の蓋」の例句を探して、やっと見つけたのがこの2句。


きらん草古代紫展げけり    後藤比奈夫
人待ちの色の地獄の釜の蓋     〃


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

No title

おたまさん、(おばさんは抜きで呼ばせて下さい)笑い!

(龍の玉)(地獄の窯の蓋)~と路傍の草花の俳句写真!
拍手拍手です。
最近雨上がりの後、庭の草ぬきをしていますが、いつもこの様な草花を抜くか迷う私です。
少しだけ置いておきますが、慎ましく強かに咲く花、私も好きです。

先日、(栴檀の実)が沢山転がっている所に出会いました。写真撮りましたが、
俳句詠めないから(^^♪あかんわ~

(栴檀の実) 無口でちょっとシャイな少年の様な~そんな気持ちを抱かせてくれました。

2017/04/19 (Wed) 08:38 | 百合かがり #- | URL | 編集
ささやかな喜び

百合かがりさま、こんばんは。

> おたまさん、(おばさんは抜きで呼ばせて下さい)笑い!

あら、敬称なしの「おたま」でもOKですよ。


> (龍の玉)(地獄の窯の蓋)~と路傍の草花の俳句写真!
> 拍手拍手です。
> 最近雨上がりの後、庭の草ぬきをしていますが、いつもこの様な草花を抜くか迷う私です。
> 少しだけ置いておきますが、慎ましく強かに咲く花、私も好きです。

都会に住んでいる者にとってもささやかな喜びです。
こんなの見つけて喜んでいるのだから、幸せ者だと思っています。

> 先日、(栴檀の実)が沢山転がっている所に出会いました。写真撮りましたが、
> 俳句詠めないから(^^♪あかんわ~
> (栴檀の実) 無口でちょっとシャイな少年の様な~そんな気持ちを抱かせてくれました。

確かにそんな実かも。
私は、花も実も未だに納得の句が出来ていません。
一応、チャレンジはしているんですが、残念な会員ですね。

シャイな少年ですね。
よいヒントを頂きました。
もう一度向き合ってみます!

2017/04/19 (Wed) 21:14 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
地獄でも就職場所が四月尽

こんち。

この花見つけました。元樹木がうっそうと茂っていた個人所有地でしたが、相続関係か区のミニ公園として整備されたところです。なので、なんか面白い雑草でもないかと探してましたらありましたね、地獄の釜の蓋。で、めっけと思い、雑草ですので、花壇ではないから持ち帰りプランターに植えました。

2017/04/23 (Sun) 10:56 | みの #701gxeB2 | URL | 編集
下町が私の居場所桜東風

みのさん、こんばんは。

そうですか、地獄の釜の蓋見つけて、プランターに植えたのですか。

今、写真見直したら、葉の隅々まで紫色が浸透している。
面白い雑草ですね。
見つけた場所は、お寺の門でした。
これって、俳句の材料になりそうでしょ♪
といっても、17音にまとまらず・・・。

2017/04/23 (Sun) 19:41 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
下町の桜餅など食ひにゆく

俳句にしたので結社に投句しますわ。

2017/04/23 (Sun) 20:58 | みの #701gxeB2 | URL | 編集
下町の三代続く草餅屋

みの様、お早うございます。

> 俳句にしたので結社に投句しますわ。

羨ましい。
おたまは、いまだ1句にならず・・・です。
申し越し粘ってみますわ。

2017/04/24 (Mon) 07:09 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する