紫陽花(あじさい)

街で、紫陽花が目に付く季節になりました。


20180526.jpg


今日は、岐阜の栴檀創立17周年大会に出席。
夜は、鵜飼吟行の予定。
詳細については後日。


あぢさゐや逢はばすずしくもの言はむ   細見綾子

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

冷やし中華

横山大観展を見て、神保町の方へ歩いた。
この日は暑く、お昼は、お蕎麦か冷やしうどんか冷やし中華がいいなぁ~と話ながら・・・。

「久しぶりにあそこ行くか?」

揚子江菜飯(上海料理)の冷やし中華。
元祖冷やし中華と言われている。
具だくさんで黒酢が効いていた。


20180525-1.jpg


上海語飛び交ふ厨冷やし中華 おたま



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

横山大観展 その2

昨年が、正岡子規生誕150年。
今年は、横川大観生誕150年だとか。
と言うことは、この2人は同じ時代を生きたと言うことか。
それも地域的にも近くにいたわけで・・・。
お互いのこと知っていたのだろうか?


20180524-1.jpg


横山大観展でメモした大観の言葉です。

「あの墨絵の余白が、そのまま空になり水になり雪になる。」

おぉ~、これって俳句に通じる。
17音の余白で語る、そんな俳句を詠めるようになりたい!
そんなことを考えました。


カンバスの余白八月十五日   神野紗希


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

横山大観展 その1

東京国立近代美術館へ、横山大観展を見に。

10時10分頃着。
朝早く出たつもりで、待たずに入れると思っていたらすでに長蛇の列。
約30分ぐらい列びました。

中に入っても近くで見ることは難しかったですね。


20180523-1.jpg


入口に列んでいるとき、主人から、文京区立湯島小学校に横山大観の大きな絵があるという話を聞きました。
横山大観は、その文京区立湯島小学校の卒業生と言うことで、寄付されたということです。
見たのは、数年前で、どんな絵だったのかは覚えていないと・・・。
何しろ大きな絵だったと・・・。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

薫風(くんぷう)

20180522-1.jpg


薫風や胸ふくよかにシャツ干され   おたま
(通販生活 俳句生活~よ句もわる句も~)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

蝸牛(かたつむり)

かたつぶり、ででむし、でんでんむし、まいまい、かぎゅう、等々いろいろと呼ばれます。
かたつむりを、最近、見なくなりましたが、ある句会の兼題で出されているので、
子どもの頃を思い出して1句かと思っていたところに、偶然見付けました。


20180521-1.jpg


からかっらの、それも、真夏日が続いているときでした。。。
この壁、きっと熱いでしょうね。

しゃがみ込んで写真撮っている私は、いつものごとくすれ違う人に何をしているのかと奇異の目つきで見られています~



かたつむり甲斐も信濃も雨の中    飯田龍太

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

土曜日句会

昨日は、土曜日句会という午前中の句会に参加。
昨日が初日で、これから毎月開催される予定。
午前中に終わると、午後がいろいろなことに使えてとても充実した土曜日のような気がした。

兼題が「薔薇」。
おかげさまで、何も見ずに薔薇という字がすらすら書けるようになった♪

少人数ですが、泣いたり笑ったり忙しくも楽しい句会でした。

句会後はランチ。
開成高校前のイタリアンダイニング Booooose. (ボウズ)。


20180520-5.jpg



青春のひとつが星に薔薇散る日  おたま


無点句。
5月16日、西城秀樹が63才で亡くなった。
同年代として複雑な気持ち。
ご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学